CRYPTO-OTAKU ナンピン中のアルトコインDeFi投資銘柄【Vesper Finance(ヴェスパー ファイナンス)】のVSPトークンをスマホで月利平均10%で運用 | CRYPTO-OTAKU

ナンピン中のアルトコインDeFi投資銘柄【Vesper Finance(ヴェスパー ファイナンス)】のVSPトークンをスマホで月利平均10%で運用

仮想通貨

前回の「Vesper Finance(ヴェスパー ファイナンス)の記事」からビットコインの暴落に伴って、さらに絶賛暴落中(前回35ドル→現在7ドル)のVSPトークンですが、利回りが一時的に300〜500%ぐらいの幅で運用できる状況ですので将来値上がりを期待するならば今は絶好のタイミングかもしれません。

  • VSPトークンを保有するとスマホで簡単に運用が始められるので流れを順番に解説しようと思います。

まずはVesper Financeにアクセスします。

1、Connect Your Walletでスマホにインストール済みのウォレットとつなぎましょう。イーサリアム系の個人ウォレットは「メタマスク(MetaMask)使いやすくおすすめです。

2、この画面からはMetaMaskに接続ができなかったので、下のWalletConnectを選択します。

メタマスクがみつかります。

3、メタマスクにログインします。

4、少し待っていると、サイトへの接続画面が出てくるので接続しましょう。

接続が完了するとダッシュボード画面が確認できます。

VSPトークンの統計や自分の運用中の資産状況が確認できます。

VSPトークンを100%で運用中です。

5、VSPトークンを運用する場合は、Depositを選び運用したい枚数を入力します。

〜アカウント承認、デポジット手数料を支払ったら、あとは、Vesper Finance側で自動的に運用を実行してくれます。

現在は年間利回りが400%という状況ですが、価格が上がると数値は落ち着いてくるとくと思われます。

年末までに現在の価格水準以上になっていると予想をしているので、暴落した今のタイミングで拾いつつ、高い利回りで運用し、VSPトークンの枚数を増やしていこうと考えています。

興味がある方は、VSPトークンをUniswap(ユニスワップ)かSushiswap(スシスワップ)で手に入れましょう。