ロゴ

バイナンスの口座開設をしてから「2段階認証」の設定が必要

仮想通貨 投資

バイナンスの口座開設が終わったらセキュリティ強化(2段階認証)の設定が必要です。設定をしていなければ、バイナンスで購入した仮想通貨を別のアカウントへ送金することができないのです。

仮に自分が買った仮想通貨が値上がり、そろそろ利益の確定をしたいと思った場合、バイナンスではビットコインを直接「円」に換金することはできません。そのため「円」に換金する流れとしては、例えばビットコインの利益を確定すると仮定した場合、ビットコインをバイナンスから日本の仮想通貨取引所へ送金し、日本の取引所でビットコインを円に換金する流れとなります。したがって、このセキュリティ対策の設定を飛ばすと日本円に換金することができないという事となります。

⚠︎設定がまだの方はこれから解説する設定を必ず行ってください。

1. バイナンスへログインします。右上の人型アイコンをタップしてください。

画像1

2. セキュリティをタップします。

画像2

3. 「2段階認証を有効にする」をタップします。※ここが「×印ではなく☑︎印」であるべき。

画像3

4. Google認証かSMS認証どちらで2段階認証を設定するか選択します。SMS認証は携帯電話番号の入力のみですのでスキップします。

画像5

5. Google認証を選択した場合はこちら。はじめての方はアプリをインストールしてください。

画像4

6. アプリをインストールしたら、下の、次へを押してステップ2へ。QRコードで読み取るか、画面に記載のコードをGoogle認証アプリへ手動で入力します。

画像6

7. スマホを紛失した場合の復元・再設定にキーが必要です。必ずメモにとっておきましょう。

画像7

8. Google認証の設定が完了しました。2段階認証の×印が☑︎印に変わっているのでOKです。

画像8

ここまでの設定をすることで、例えばバイナンスで購入したビットコインを日本の取引所へ送金する際、Google認証の画面に表示された6ケタの番号の入力を送金時に求められます。