ロゴ

スマホで簡単に仮想通貨ビットコインをクレジットカードで購入する方法

仮想通貨 投資

仮想通貨の上昇相場を機に、これからビットコインを購入する方へ、仮想通貨取引所の口座開設方法とクレジットカードを使ったビットコインの購入方法を解説します。

ビットコインを購入するためには、株の購入で必要な証券口座のように、仮想通貨取引所の口座開設が必要となります。

はじめに仮想通貨取引所の口座開設を行い、その後、クレジットカードを使ってビットコインを購入します。

では、順番に見ていきましょう。

世界最大の取引所バイナンス

僕が実際に利用中で、オススメができる世界最大の仮想通貨取引所「バイナンス」です。バイナンスは海外の取引所ですが、日本語の翻訳ができるため、英語がわからない方にも安心して取引が行えます。

口座を開設する(アカウント作成)

1. まずはバイナンスへアクセスします。右上のEnglishをチェックすると日本語が選択できます。(下記のように日本語表記になります)

画像1

2. アカウント作成に必要な、メールアドレスとパスワードを入力します。招待IDが入力されている場合はそのままで大丈夫ですが、空白の場合は” WPPXF39S “を入力します。
※招待IDを入力することで、自分が購入した手数料10%分が還元されるような仕組みです。還元率が高いので招待IDは忘れないように入力しましょう。

3. 先ほど入力したメールアドレス宛てに6ケタの数字(メール確認コード)が送られてきます。そちらをアカウント確認の画面に入力します。

画像3

上の画面が表示されたら口座開設は完了となります。

クレジットカードでビットコインを購入する

1. バイナンスのアカウントへログインした状態で、画面の一番下「クレジットカードで仮想通貨を購入する」を選択します。

画像4

2. 仮想通貨を購入のページで、クレジットカードの支払い通貨を「JPY(円)」に変更します。購入する仮想通貨は「BTC(ビットコイン)」ですね。

画像5

3. 購入する金額を入力しましょう。こちらは仮で10,000円と入力をしてみました。一番下の「購入 BTC」を選択します。

※はじめて購入する場合には、本人確認が必要となります。次の項目で解説していきますが、本人確認前の段階のため、金額に関しては、仮の金額を入力して大丈夫です。

画像6

4. 「購入 BTC」を選択すると、前に説明した本人確認のページが表示されます。本人確認を行うために、「今すぐ確認」を選択しましょう。

画像7

5. 基本情報(名前・生年月日・国籍・居住所・郵便番号・都道府県)を入力します。

画像8

6. パスポートか運転免許証で本人確認書類の提出をします。ここでは、僕は運転免許証の提出をしました。

画像9

7. 本人確認書類を提出したすぐ後に、顔写真も合わせて提出する画面に切り替わります。

8. その後、アドバンス認証というバイナンス側のシステム写真撮影の画面が出てきました。こちらの撮影は口を開けてくださいなどの指示に従い撮影をすると大丈夫です。さほど時間はかかりません。

画像10

9. バイナンス側のアドバンス認証(システム写真撮影)が終わると、登録のアドレス宛てに認証の確認完了のメールが届きます。

画像11

10. 本人確認が終わっているので、ここからは実際にクレジットカードで購入する金額を入力していきます。金額の入力、JPYに変更、購入するビットコインを選択、支払い方法は「その他の支払い」を選択します。

画像12

11. クレジットカード情報・住所・メールアドレス・SMS受信可能な携帯番号を入力します。

画像13

12. 「PAY NOW(支払う)」を押すと、最後にカード会社側(simplex社)の本人確認としてパスポートの提出があります。下の「Choose passport image」から提出しましょう。

画像14

13. アップロードも問題なく完了すると、最終的にクレジットカード決済ができます。ちなみにクレジットカードでの最低決済金額は3,300円です。決済が完了すると、simplex社からメールが届きます。その後、バイナンスの口座へビットコイン(BTC)が入金されます。※ここまでの所用時間は15分程度です。

画像15

あとでアカウントの残高を確認してみると、ビットコインが入金されていました。

画像16

以上、バイナンスの口座開設とビットコインをクレジットカードで購入する方法の解説となりました。

バイナンスの口座開設が完了したら、次にセキュリティ強化のために2段階認証設定が必要です。※下記の記事の内容は重要ですので必ず確認してください。