ロゴ

ブラステル(brastel)の「My050アプリ」の通話が格安でコスパ良し

節約

こんにちは。マサキン(@masax420)です。

日本国内や海外への通話」「海外から日本への通話」など、大手キャリアと比較すると、通話代金が約半額で利用することが可能な「ブラステル(brastel)」について内容をまとめました。

ブラステルは、IP電話のため050番から始まる電話番号です。IP電話は基本的にフリーダイヤルへ通話ができない会社が多いですが、「ブラステルはフリーダイヤルへ通話が可能」です。フリーダイヤルへ発信可能なIP電話を探している方へ参考となります。

ブラステル(brastel)とは?

「ブラステル株式会社」は1996年に設立された、元々国際電話を格安料金で提供していた事業者で、050から始まるIP電話サービスを提供している会社です。1998年7月に日本の大手通信会社であるKDD(現KDDI)と契約したことで、国際電話サービスを直接日本で運営できるようになりました。

【ブラステル(brastel)の公式ホームページはこちらから】

サービス内容と通話料金

サービス内容

  • 月額費なし
  • ブラステルの050番号同士は無料
  • 日本の電話番号を所有
  • 国内、海外どこもでも通話ができる
  • 長期間契約なし

通話料金(業界最安値)

  • 日本国内(固定)8.79円/3分 (税込)
  • 日本国内(携帯)19.80円/分 (税込)
  • 中国(固定)4.33円/分
  • フィリピン(固定)14円/分
  • タイ(固定/携帯)6円/分

【その他の国・地域への通話料金の確認はこちら】

格安スマホの「データ専用SIMカード」と組み合わせることが、個人的に「最強の組み合わせ」と考えています。

僕が使っていた「10GBデータSMSプラン」のSIMカードの詳細は下記を参考にしてください。

 

ブラステルカードの申込み

【公式ホームページからブラステルカードの申し込み】

①「オンライン」で申し込み、または「コンビニ」で【ブラステルカード】を入手します。手数料や登録料は掛かりません。
②「コンビニ」または「クレジットカード」で入金(チャージ)でき1枚で継続利用が可能です。リチャージ式。
③世界中どこへでも通話ができます。日本から「固定」「公衆」「携帯電話」などいろいろな電話機からカンタンにご利用できます。海外からも使えます。

My 050アプリのインストールと利用方法

「ブラステルカード」を取得後の大まかな流れです。

1.iPhoneの場合
①まず初めにアプリをインストールします。
【App StoreからMy 050のインストールはこちらから】

②次に「ユーザー名」と「パスワード」を入力してから【Sign in】をタップします。

③ダイヤル画面の左上「My 050」の表示が緑色になり【ブラステルカード】の残高が表示されているか確認します。

④テストコールをしてみます。

⑤あとは電話を掛けるだけです。電話の掛け方は下記をご確認ください。

2.アンドロイドの場合
①アプリをインストールします。
【Google PlayからMy 050のインストールはこちらから】

以後はiPhoneの場合と同じです。

デメリットもあります

IP電話のため、インターネット環境や電波によって通話が切断される場合があります。(例えばWi-fi接続中にLTEや4G、3G回線に切り替わってしまうタイミング等)
【110番・119番、ナビダイヤルなど】特定の番号へ発信ができません。(フリーダイヤルへ発信は可能)
通話の品質は固定電話にくらべると少し劣ります。
ブラステルカード残高取引(増減)のある通話やサービス、チャージ(入金)がなければ有効期限(2年間)でカード残高と050番号が抹消されてしまいます。

それぞれ「メリット」「デメリット」を踏まえたうえで、ぜひ費用を抑えたいと考えられる方は利用してみてはいかがでしょうか。