ロゴ

ワーホリ中にカナダで「カジノディーラー」のスキルを身につけよう【未経験でも可能】

カナダ ワーホリ

こんにちは。マサキン(@masax420)です。

こちらの記事では、カナダバンクーバーで「カジノディーラー」として働くことについて内容をまとめました。

  • 日本にカジノができてからカジノディーラーになりたいとお考えの方へ参考となる記事です。

まずは日本のカジノの現状について解説します。

日本の「カジノ法案」が成立

日本はといえば、2016年12月に「カジノ法案」が成立しました。正式名称は「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」と長ったらしい名称ですが、要は「総合型リゾート(IR)」を作りましょうという法律です。

「カジノ法案」が成立したことにより、日本にも「IR(総合型リゾート)」ができる可能性が濃厚です。政府が定めたIR要件(国内3ヶ所限定)では、日本IRの場合は世界的に見ても大規模なIRになることが予想されています。もし仮にシンガポール規模のIRが3ヶ所開設されると、そのカジノで働く「カジノディーラー」は、6,000名程度(2ヶ所につき2,000名程度)必要となります。

今から「カジノディーラー」のスキルを身に付け、経験を積んだ人は【即戦力】【幹部候補】として重用される事に間違いはないでしょう。

日本の「カジノスクール」は?

日本のカジノスクールは、学校により変わりますが約60万円程かかります。
カジノスクール卒業後の進路としては、まだカジノがない日本では「アミューズメントカジノ」 か「カジノスクールの講師」として経験を積むぐらいしかありません。

カナダは「カジノディーラー」になるチャンスがある

カナダのカジノでは、ワーホリで就労ビザがあれば、求人の応募で「未経験」でも採用される場合があるようです。

日本のカジノスクールからの斡旋を受けて働いている人も多いですが、それなりの費用がかかるみたいです。自分で「求人に応募」→「面接」→「採用される」このパターンの人も中にはいるみたいです。

後者の場合、3週間程のトレーニング期間(有給)があり、トレーニング終了後、実際にカジノディーラーとして働く流れです。

「カジノディーラー」の給料と福利厚生

カジノディーラーの給料は【時給制】と【チップ】です。ちなみに時給は【$14.25~】です。経験やディールできるゲームの数によって変わるみたいです。

チップは繁忙期など、時期によっては、【週$200〜$500】ぐらいだそうです。チップは「毎週払い、現金手渡し」です。

さらに、カジノで働くと手厚い【福利厚生】が付いてくるのがポイントです。

  • カナダ健康保険(MSP)
  • 有給休暇(10日間)
  • 年金プラン
  • 年間$500の教育費
  • 生命保険
  • 歯科治療費(金額上限あり)

カジノディーラーのシフト

カジノディーラーは【1日8時間】のシフト制です。1時間毎に【15分休憩(有給)】があります。

日勤】【夜勤】が3ヶ月毎の周期で変わるため、シフトに慣れるまでは大変ですね。

求人はこちら

求人情報の詳細はこちら【Parq Casino求人サイト】からご確認ください。他にも、【Indeed】にカジノディーラーと検索をすると出てくることも多いです。

少しでも参考になれば幸いです。