ロゴ

【カナダ】UberEats(ウーバーイーツ)1週間稼働で売上は1,000ドル超え!?

ウーバーイーツ 副業

こんにちは、マサ筋(@masax420)です。

現在、カナダバンクーバーでUberEats(ウーバーイーツ)配達員を開始し4週目となる筆者が、少しずつ効率よく稼働ができるようになり、実際のところ売上はどのくらいなのかって部分を今回は共有したいと思います。

今後、ワーキングホリデーや留学等でカナダに来る方へ、UberEats(ウーバーイーツ)も数ある仕事の中で選択肢の1つとして選んでもらえるように思います。

では、早速みていきましょう。

UberEats(ウーバーイーツ)1週目の売上

  • 【3月2日〜3月8日】
  • 売上:$237.56(約19,000円)
  • 配達:28回
  • オンライン:13時間16分
  • チップ:$47.20

☑︎この1週間の時給換算は約$17.6(約1,400円)です。
☑︎1配達あたりの売上+チップは約$8.5です。
☑︎1配達あたりのチップ平均は約$1.7です。

◆ウーバーイーツ稼働1週目という事もありダウンタウンの激しい坂道に苦戦した思い出があります。あとiPhoneを手に持ちながらの稼働だったため運転が危険な上、オーダーの取り逃しも多かったです。

UberEats(ウーバーイーツ)2週目の売上

  • 【3月9日〜3月16日】
  • 売上:$473.90(約38,000円)
  • 配達:61回
  • オンライン:26時間50分
  • チップ:$123.16

☑︎この1週間の時給換算は約$17.5(約1,400円)です。
☑︎1配達あたりの売上+チップは約$7.7です。
☑︎1配達あたりのチップ平均は約$2です。

◆2週目の稼働は、稼働時間は約2倍ですが効率でみると1週目と大差はなしって感じです。まだダウンタウンの強烈な坂道に苦戦中だったと思います。まだiPhoneは手持ちスタイルの稼働でした。

UberEats(ウーバーイーツ)3週目の売上

  • 【3月16日〜3月23日】
  • 売上:$1,031.92(約82,500円)
  • 配達:113回
  • オンライン:36時間30分
  • チップ:$283.58

☑︎この1週間の時給換算は約$28.3(約2,200円)です。
☑︎1配達あたりの売上+チップは約$9.1です。
☑︎1配達あたりのチップ平均は約$2.5です。

◆この3週目あたりから、ようやく坂道にも慣れ、効率の良い稼働スタイルを確立しました。手持ちだったiPhoneもハンドルに固定できるツールを購入し追加オーダーの見逃しを削減でき、飛躍的に売上アップに繋がったと思います。

◆チップを少しでも多くもらえるようにと意識したのもこの3週目。(👉丁寧に商品を手渡しする。愛想よく’Thank you !!‘を言う。最後に元気よく’Have a good one !!‘これでチップへの期待度は上がります …多分。笑)

UberEats(ウーバーイーツ)4週目の売上

  • 【3月23日〜3月30日】
  • 売上:$1,165.49(約93,200円)
  • 配達:117回
  • オンライン:32時間15分
  • チップ:$333.64

☑︎この1週間の時給換算は約$35.8(約2,800円)です。
☑︎1配達あたりの売上+チップは約$10です。
☑︎1配達あたりのチップ平均は約$2.85です。

◆4週目の稼働は、3週目で得た学びを意識し焦らずに稼働をしました。3週目と稼働時間はあまり変らない割りにはチップ収入が増加したのも、前週の『チップUPの法則』を意識したためかと思いたいですが、まったく関係のない可能性も否定はできません。笑

UberEats(ウーバーイーツ)稼働の時間帯

この4週間で稼働をしていた2つの時間帯は以下のようになります。

  • ①ランチタイム
    ↪︎11:00AM〜14:00PM
    (週末の状況によってはディナータイムまで通し)
  • ②ディナータイム
    ↪︎17:30PM〜21:00PM
    (週末の状況によっては22:00PMまで)

まとめ

この4週間(約1ヶ月)で、総稼働時間は約109時間です。

ちなみに、4週間の総売り上げ額は約$2,910(約23万円)です。

この4週間のチップ込み平均時給は約$27ドル(約2,000円)という結果となりました。

上記の数字は、僕自身かなり満足のいく結果となりました。

UberEats(ウーバーイーツ)は、自分の好きな時間・場所で、誰にも縛られないストレスフリーな働き方が実現できるため、特にやりたい仕事がなければおすすめの働き方ではあると思います。

ただし、単純な誰でもできる仕事内容のためスキルを身に付けたい方には不向きな一面もあります。空き時間を有効活用し、自分の時間をコントロールしたい方には最適です。

UberEats(ウーバーイーツ)の配達員/パートナー登録はこちら

以上、UberEats(ウーバーイーツ)配達員の1ヶ月間の売り上げまとめ記事となりました。