ロゴ

暗号資産(仮想通貨)のCOSMOS(ATOM)をデリゲートしてみた【レジャーナノXの場合】

仮想通貨 投資

こんにちは。現在20種類以上のアルトコインを保有中のマサキンです。

保有中のアルトコインの1つ、COSMOSの「ATOM」をデリゲートしたので内容をまとめました。

  • すでにATOMを保有していて、これからデリゲートを検討中の方に参考となる記事となります。

これからATOMの保有を検討している方は、僕が利用中の「Binance(バイナンス)」で購入ができます。下記の記事を参考にしてみてください。

 

1.「レジャーナノX」にCOSMOSのアカウントを追加

まず、レジャーナノXを起動し、COSMOSのアカウントを追加していきましょう。本体をPCと接続し、画像の「Manager」を選択します。

「ATOM」か「COSMOS」と検索すると出てくるので、「Add account」で追加しましょう。

アカウントに「COSMOS」が確認できているとOKです。

2.COSMOSのウォレットを作成

まずはこちらにアクセスします。「Connect Wallet」を選択します。

上記の画面に切り替わるので、「Connect to Ledger」を選択します。※この時にレジャーナノはPCと接続しておきましょう。

接続が終わると上記の画面に切り替わります。自分の「ウォレットアドレス」が表示されています。

3.デリゲートをする

ここからデリゲートの手続きに入ります。左にある「Reward」を選択します。

自分ウォレット情報がみぎに表示されています。下にスクロールをすると「バリデータ」の一覧がでてくるので、この中から選択します。

※Comission(手数料)はバリデータへ支払う分です。手数料が低いほど自分のもらえる分は多くなりますが、バリデータの不正があると報酬は減らされる仕組みとなります。上位に表示されているバリデータが安心できるでしょう。

デリゲート先が決まったら、右の「Delegate」を選択しましょう。

デリゲートするATOMの数量を入力します。最後に「Generate & Sign Transaction」を選択します。

レジャーナノで取引を認証すると、デリゲートは完了です。

バリデータ情報の確認

自分のバリデータ情報に、デリゲート先が確認できます。

バリデータは自分のように2~3つ程度で分散させるのもよいですね。

デリゲートが無事に完了したら、ウォレット情報の下に「Delegated Amount(デリゲートしている数量)」が確認できるので、間違いがないか確認しましょう。

さらに、その下の「Reward(報酬)」が確認できます。この報酬は、再度デリゲートすることもできますし、取引所経由で売ることもできます。定期的にチェックしておきましょう。