ロゴ

米最大手取引所「Coinbase(コインベース)」の口座開設で仮想通貨について学びながらタダで仮想通貨がもらえる!【海外在住者向け】

仮想通貨

こんにちは。筋トレと仮想通貨オタクのマサキン(@masax420)です。

こちらの記事では、アメリカ最大級の仮想通貨取引所「Coinbase(コインベース)」の口座開設の方法と仮想通貨を学びながら無料で仮想通貨を貰える方法を紹介します。

  • 仮想通貨について知識を深めたい方、無料で仮想通貨をゲットしたい方へ参考となります。

では、さっそくいきましょう。

口座開設方法(5ステップ)

1.まずは公式サイトへ(こちら)右上の「口座開設」をクリックしましょう。【Iphoneはこちら、アンドロイドはこちら

  • ☝️僕の紹介リンクを貼っています。ここから「登録→134ドル以上の売買」で13ドル相当のビットコイン(BTC)がもらえます。ぜひ活用ください。

2.それぞれ【名前、メールアドレス、パスワード】を入力しましょう。入力後、「口座を開設する」をクリックします。

3.先ほど設定したメールアドレス宛に認証メールが届くので、「メールアドレスの認証」をクリックします。

4.メールアドレスの認証が終わると、SMSの認証画面に切り替わります。

携帯番号を入力し、7ケタの認証コードを入力しましょう。

5.最後にカード情報の入力をすると口座の開設は完了となります。

学びながらタダで仮想通貨をもらう方法

ログイン後のホーム画面(上記)を表示します。

そのまま下へスクロースすると、「Coinbase Earnで、暗号資産を無料で獲得しましょう」と表示があります。

上記の赤枠内「特典を受け取る」をクリックします。

ここから各項目の仮想通貨について知識を深めていくことができます。(現在は11銘柄)

ざっくりと仕組みはこんな感じですね。

本人確認の認証が必要(特典を受ける、仮想通貨を購入のため)

さっそく学びながら無料で仮想通貨をもらう前に、本人確認の認証が必要となります。こちらはCoinbaseで仮想通貨を購入するためにも必要となります。あらかじめ手続きをしておきましょう。

僕はPCからパスポートを使い認証作業をしました。ウェブカメラの起動でスムーズに認証ができました。

暗号資産の購入方法(3ステップ)

1.ログイン後のホーム画面(上記)を表示し、右上「Trade(取引)」をクリックします。

2.「購入したい通貨」と「支払い情報」を選択しましょう。上位はビットコイン(BTC)とデビットカードを設定しています。もちろんクレジットカードでもOKです。

このように金額と支払い情報を設定すると「Preview Buy」を選択します。

購入前に内訳を確認しましょう。上から順に、「ビットコイン(BTC)の購入数量、銀行情報、ビットコインの購入レート、購入金額(手数料別)、手数料、購入金額(合計)」と表示がされています。

こちらで間違いなければ「Buy now」を選択します。ここまでで無事に購入が完了です。

2段階認証の設定

暗号資産の購入後は、セキュリティ強化のため2段階認証の設定を行っておきましょう。設定の方法はカンタンです。

ホーム画面の右上にある人型のマークをクリックします。そこで「Setting」を選択します。

Settingの項目のページにある「Security」を選択します。

Securityの項目のページ中段、3つ(Authenticator、Text message、Security key)の2段階認証方法が選択できます。

僕は中程度のセキュリティが期待できる「Authenticator」を設定しています。同じくAuthenticatorを設定する場合は、「Google Authenticator」がおすすめです。設定方法は(こちら)が参考となります。

2段階認証が決まったら、右側の「Select」から設定しましょう。