ロゴ

自転車シェア【mobi bike】をバンクーバーで使ってみた!【超便利】

カナダ ワーホリ

こんにちは、マサ筋(@masax420)です。

現在、カナダバンクーバーにワーホリ中の筆者が、mobi bike(モービー・バイク)と呼ばれる、『自転車シェアサービスを実際に登録&利用をしたので【登録&利用方法】をまとめました。

「mobi bike」とは?

カナダのBC州・バンクーバーで展開している「自転車シェアサービス」です。

地元の人々をはじめ、観光客や学生にも大変人気のサービスです。簡単な【登録&利用方法】で、ちょっとした買い物やサイクリングなど移動手段に大変便利です。

  • 利用料3.75ドルの30分プラン〜選択することができます。

「mobi bike」のアカウント登録手順

まずは公式ホームページ」から【SIGN UP】を押します。

続いて順番に…

  • メールアドレス
  • 4ケタのPINコード(利用時に必要)
  • フルネーム
  • 住所
  • 携帯番号
    ↪︎を入力していきます。

入力がすベて終わると【CREATE YOUR PROFILE】を選択します。



アカウントの登録が終わると、アカウント内の【CHOOSE A PLAN】を押します。

プランの種類

◆個人向けで【6種類のプラン】が用意されています。

  • ⚠︎5月限定3.75ドル⇨30分プラン(1回の乗車上限30分)
  • 12ド⇨24時間プラン(1回の乗車上限30分)
  • 25ドル⇨30日プラン(1回の乗車上限30分)
  • 75ドル⇨90日プラン(1回の乗車上限30分)
  • 99ドル⇨365日のプラン(1回の乗車上30分)
  • 119ドル=365日のPLUSプラン(1回の乗車上限60分)

⚠︎それぞれのプラン【乗車回数は無制限】のため、30分の制限時間内に乗り換えると何度でも乗車は可能です。

☑︎4ヶ月以上バンクーバーに滞在予定の方は、「365日プラン」が断然オススメです。
☑︎個人的に近場、ダウンタウンの範囲内で利用の場合は「1回の乗車30分のプラン」で問題はないかと思います。

プランの「選択&支払い」

■プランを選択後「カード決済」の画面が出てきます。支払いを完了すると、全ての手続きはこれで終了になります。

「mobi bike」の利用方法

  • 支払い完了後に【7桁の番号】が、登録のメールアドレスに届きます。
  • アプリのアカウント内で【7桁の番号】を確認することもできます。

◆実際に利用する際は、スマホアプリが便利です。事前にアプリのダウンロードをする事をオススメします。
↪︎iphoneでアプリのダウンロードはこちら
↪︎アンドロイドでアプリのダウンロードはこちら

最寄りの自転車置き場と台数の確認

【アプリ】【PCサイト】のマップ上、どちらからでも自転車置場の位置と乗車可能の残り台数の確認ができます。
☑︎2台以下の場合は「赤色表示2台以上は「緑色表示となります。

自転車のロック解除方法

使いたい自転車を選び、まずは「Enter」を押します。
次に「2番」を押します。
メールに届いた or アカウントに表示されている「7桁の番号」を入力し、再度「Enter」を押します。
アカウント登録時に設定した「4桁のPINコード」を入力し「Enter」を押します。
4桁のPINコード」を押した後に、「ピーッという発信音」が鳴るとロックが解除がされます。
▲ロック解除されてから、時間と距離のカウントが画面に表示されます。

自転車の返却方法

自転車置場の空いているスペースに前輪を押し込むと「ピーッという発信音」が1回鳴ります。これだけで返却は完了となります。
⚠︎もし仮に、発信音が3回なった場合は返却エラーの合図なので、もう一度やり直してください。

【mobi bike】利用の注意点まとめ

  • 前輪・後輪タイヤの空気圧を確認する。
  • ヘルメットを着用する。(カナダはヘルメットの着用義務があります。)
  • カナダでは自転車も車両として扱われます。車道を右側通行で歩道の通行は原則禁止です。
  • 2人乗りは禁止・飲酒運転は禁止です。
  • カナダでは車両は赤信号でも、一時停止後安全であれば右折が可能です。
    ↪︎ウィンカーを出さずに右折してくる車も多いため、右折車の後方を走る際は車両の巻き込みに注意すること。
  • 必ず【海外旅行保険】に加入しておくこと。

以上、「mobi bike」の【登録&利用方法】と【利用上の注意点】まとめになりました。