ロゴ

【MUP WEEK20】仕組み化を構築するスキル【100万円を1億円に】

MUPカレッジ

こんにちは。マサ筋(@masax420)です。

前回の【MUP WEEK19】財務スキルを身につける【キャッシュフロー計算書(CF)】に続き、

今回のトピックは【仕組み化を構築するスキル】となります。

では、さっそく本題に入りましょう!

仕組み化とは?

仕組み化とは・・事業スピードと収益性を保ったままの拡大を行うための方法。(人数に比例して売上は伸びスピードは一定が理想的です。)

☑︎事業で一番疲れるのは人のモチベーションケア。必ずトップダウンするべき。⇨モチベーションは、外部要素に左右されるためです。

マニュアル化とタスク化の徹底

・モチベーションがあろうがなかろうが、その人に対して最高のパフォーマンスを出させるために【マニュアル化とタスク化を徹底することが重要です。

常に「もし10,000人だったら?」というスタンスでビジネスを設計

・1人にサービスを提供するのは簡単です。特別な対応を常におこなっているとキリがなく事業・会社の成長の妨げになってしまいます。

例)メール対応の定型文化+ハッピークロージング、フォーラム化で全てをURL化する(更新するだけで無駄な手間を省くことができる)

トップ営業マンを作らない仕組み化

・営業の流れ(ヒアリング〜クロージング)を仕組み化する。動画で新人研修・営業活動を行うことで徹底的な効率化に繋がる。

例)サービス概要パンフレット動画をクライアントへ送信する。

マネージメントも仕組み化する

・マネージャーとしての関わり方にも仕組みを入れる。3つの目的型に分ける。

  • 安定目的⇨バックオフィス系の職種の人に多くみられる。家族構成によって多くみられる。
  • 金銭目的⇨営業職に多くみられる。
  • 自由目的⇨エンジニアやプログラマーに多くみられる。