ロゴ

「Uniswap(ユニスワップ)」のつぎは「PancakeSwap」でイールドファーミング(YieldFarming)

仮想通貨

どうも、筋トレと仮想通貨オタクのマサキン(@masax420)です。

Uniswap(ユニスワップ )のイールドファーミングは現在稼働中ですが、他のDEX(分散型取引所)マーケットで面白そうな「PancakeSwap」を少ない資金だけ投入し遊んでみることにしました。

  • Uniswapをはじめ今回取り上げているPancakeSwapなど、現在の流動性供給(プール)ランキングはCoinMarketCap(こちら)でまとめて確認ができるため便利です。


Yield Farming Ranking – CoinMarketCap

Binance Chain Walletの導入

PancakeSwapは、バイナンス・スマート・チェーン上のDEX(分散型取引所)です。そのためPancakeSwapと接続するウォレットは、「Binance Chain Wallet」を利用することになります。

これからPancakeSwapに参加する方はこちらのウォレットを導入しましょう。Chrome ウェブストア(こちら)から導入ができます。
※ウォレット導入にあたり必ずバックアップ用の「シードフレーズ(Seed Phrase)」を記憶しておきましょう。これがなければ復元ができなくなってしまいます。

ウォレットの導入が完了しました。さっそくバイナンスで保有していた「BNBトークン(BNB)」をウォレットへデポジットしました。これでPancakeSwapのイールドファーミングをするための下準備が整いましたね。

PancakeSwapで流動性供給(プール)をする

今回PancakeSwapでプールする通貨ペアは、「CAKE-WBNB」で決めました。ちなみに上の画像、現在の流動性供給の高利回りランキングで第3位にランクインしています。

CAKEを手に入れるためにBNBをCAKEへスワップ

1、まずはPancakeSwapのサイトへはいり、画像の上「Exchange」を選択します。

プールするためのCAKEトークンが必要のため、一部のBNBをCAKEへ交換しておきましょう。プールする通貨ペアは1:1である必要があります。例えば1,000ドル分のBNBをプールするなら、1,000ドル分のCAEKが必要です。

2、プールするために一部のBNBトークンをCAKEトークンへ交換ができました。CAKEトークンのウォレットは、上の赤枠(十字マーク)を選択します。

続いて赤枠内にCAKEと入力するとウォレットが表示されます。右のチェックを選択し戻るとウォレットが追加されています。

BNBとCAKEをプール

1、ここからは流動性の供給(プール)をするために、上の画像「Add Liquidity」を選択します。

2、つぎに、プールしたいBNBとCAKEそれぞれの数量を入力します。保有しているいずれかのトークンを全てプールする場合は、トークンの左側・MAXを選択すると、自動的に数量が調整されます。

数量が決まったら、最後に「Approve CAKE」を選択します。あとはウォレット側で確認ボタンを2度選択する画面が表示されます。それぞれ選択しましょう

上の画像、プールが無事に完了しました。あとは報酬が入るのを待ちましょう。