ロゴ

「スカイスキャナー」で格安の航空券を簡単に見つける方法

旅行 節約

こんにちは。マサ筋(@masax420)です。

こちらの記事では、海外や国内旅行の際に、数ある航空券の中から一番お得な航空券が検索できる「Skyscanner(スカイスキャナー)」について解説しています。

  • HISなど大手の旅行代理店が提供しているツアーなどでなく、個人で「格安航空券」だけを手配したい方へ参考となる記事になります。

実際、僕はこれまで15ヵ国以上の海外旅行を経験しており、ほとんどの航空券は今から紹介する「スカイスキャナー」経由で航空券の予約をしています。

過去にスカイスキャナー経由で予約した費用

  • 大阪⇄バリ(往復:50,000円)
  • 大阪⇄ハワイ(往復:40,000円)
  • 大阪⇄ロサンゼルス⇄ペルー(往復:100,000円)
  • 大阪⇨ハワイ⇨バンクーバー(片道:45,000円)など

スカイスキャナーについて

はじめに「スカイスキャナーとは、航空券だけでなく、ホテルやレンタカーを、世界の航空会社・旅行会社・ホテルなど、約1,200のウェブサイトから、横断的に比較検索ができる「ウェブサイト」および「アプリ」になります。

まずは公式サイトへ

スカイスキャナー公式サイト
スマホから検索する場合はアプリを取得しましょう(こちら)

検索の手順

トップページの「検索窓」に入力するだけのシンプルなつくりです。
往復」か「片道」を選択します。
出発地」と「目的地」に国・地域を入力します。
出発日」と「現地出発日」を入力します。
最後は【検索】を押すだけです。

検索の結果は、安い順番に上から表示されます。

コスト重視の場合は、目的地までの距離・時間は考慮されないため、もし最安値より最短の時間や距離を重視したいなら「最短プラン」を選択するとよいです。

予約時の注意点

下記画像の「日本語の問合せ窓口なし」と表記されている代理店で予約する際は、お問い合わせ時は英語となります。

代理店により、予約の手続きを行ったにも関わらず、予約ができていないというトラブルが発生する事例が以前ありました。(国内線の航空券手配の時)

ですので、予約前は各代理店の「レビュー、クチコミ」を確認しておきましょう。