ロゴ

アメリカ株のポートフォリオ管理に最適「Portfolio Trader(ポートフォリオトレーダー)」を導入する

アメリカ株 投資

どうも、マサキン(@masax420)です。

アメリカ株をはじめてかれこれ5年ほど経ちますが、ポートフォリオのチェックは証券会社へ毎度ログイしていました。しかも3つの証券会社(楽天、SBI、マネックス)を使っているため、これがまた手間がかかるのです。

そこでアプリで一括管理ができる「Portfolio Trader(ポートフォリオトレーダー)」とやらを見つけたので、すぐに導入することに決めました。ちなみにお値段1,700円(買い切り)

まあこの先ずっと使うであろうし、一括でポートフォリオの確認ができるため、手間を考えると安いですね。

では、今回はこの「Portfolio Trader(ポートフォリオトレーダー)」の使い方を解説していこうと思います。

1、まずはインストール

では、まずはアプリのインストールをしましょう。(こちら

  • ※無料版のポートフォリオトレーダーLite(こちら)を見つけました。(3銘柄まで追加可能)
    こちらで試してから有料版の購入を検討するとよいでしょう。
  • ※アンドロイド版は提供していないようです。

2、マイポートフォリオの作成と銘柄の追加

ポートフォリオを作成していきましょう。

アプリを起動し、左上の「十字マーク」をタップします。

ポートフォリオの名前を入力し、右上のSaveで保存します。

これでポートフォリオの作成が完了です。続いてポートフォリオへ保有銘柄を追加していきます。

右上の「Edit」をタップします。

上記の「Add New Holding」をタップします。

上記の「Search for New Instrument」をタップします。

検索バーに銘柄を入力します。アップルのティッカーコード「AAPL」を入力しました。

検索の結果に表示がされているので、そのまま選択しましょう。

保有銘柄が追加されましたね。

3、銘柄の保有数量/取得単価を入力する

保有銘柄をタップし、右上の「Edit」をタップします。(銘柄の追加の流れとおなじですね)

上記の「Add New Transaction」をタップします。

上記の赤枠内を入力していきます。(上から、数量、取得単価、手数料、約定レート)

入力が終わったら、右上のSaveで保存しましょう。

確認すると反映されています。

ここまでの流れ(ポートフォリオ作成⇨保有銘柄の追加⇨各銘柄の情報を入力)で保有している銘柄を全て入力するとポートフォリオの完成となります。

ポートフォリオの比率をグラフで確認

上記のポートフォリオはテスト用です。

上記の「Portfolio」をタップすると、グラフでポートフォリオの比率を確認ができます。わかりやすいですね。

グラフの右上の赤枠をタップすると、セクター別のグラフやパーセンテージの比率から金額ベースへ変更など可能です。

保有している銘柄が多いほど資産の管理がわかりやすく確認ができますね。自分に合ったポートフォリオの表示で資産管理をしましょう。