ロゴ

世界最大の仮想通貨取引所【Binance(バイナンス)】口座開設方法と入金方法(GMOコインから)

投資

こんにちは。マサキン(@masax420)です。

こちらの記事では、世界最大の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)】の口座開設方法と、国内取引所「GMOコイン」からの入金方法をまとめています。

これから仮想通貨の保有を考えている方、国内取引所で取り扱いがない「マイナーアルトコイン」の購入を考えている方へ参考になる記事です。

  • バイナンス口座開設後の、仮想通貨の購入方法はこちら

Binance(バイナンス)とは

Binance(バイナンス)とは、本部がマルタにある世界最大の仮想通貨(暗号資産)取引所です。登録者数、取引高は非常に多く、取引の約定がしやすいため安心して取引ができます。国内取引所と比較すると、通貨数も多いため日本人にも人気の取引所です。

バイナンスの口座開設をする(所用時間:1~2分)

1.上の画像を選択すると、同じ画面が表示されるので「メールアドレス」と「パスワード」の組み合わせか、「電話番号」と「パスワード」の組み合わせを入力します。(※画像右上で言語を日本語表記に変更ができます)

入力後、下の黄色「Create account(口座開設)」を選択します。

2.口座開設」を選択すると、上の画像「アカウント確認」が表示されるので、登録した「メールアドレス」か「電話番号」へ送られてくる「6ケタの認証番号を入力します。

ここまでで、口座の開設は無事に完了となります。

バイナンス口座へ入金する手段は3種類

口座開設が完了すると、上の画像の「入金方法」の選択肢が3種類表示されます。しかし、バイナンスは日本円の入金は非対応です。

一番上の「Deposit Cash(法定通貨の入金)」は使えないため、「Deposit Crypto(仮想通貨の入金)」か「Buy crypto with your credit card(クレジットカード入金)」のどちらか2択となります。(ただしクレジットカード入金の場合は手数料が割高です)

オススメは国内取引所からビットコイン(BTC)を送金

少し面倒ですが「国内取引所でビットコイン(BTC)を購入バイナンス口座へビットコイン(BTC)を送金」こちらの流れがオススメです。(クレジットカードより割安に送金できるため)

国内取引所(GMOコイン)からバイナンス口座へビットコイン(BTC)を送金する

今回は、国内取引所の「GMOコイン」から「バイナンス 」へビットコイン(BTC)を送金する方法を解説していきます。

1.Deposit crypto(仮想通貨入金)」を選択します。

2.矢印の「入金用アドレス」をコピペします。

続いて「GMOコイン」にログイン、赤枠の「入出金の暗号資産」⇨「送付」⇨「ビットコイン(BTC)」を選択し「新しい宛先を追加する」からバイナンスの入金用アドレスを登録しましょう。

名称はすぐわかるように「Bainance」と入力しました。あとは、バイナンスでコピペした、ビットコイン入金用のアドレスを貼り付けるだけですね。

送付先情報の登録が終わったら、最後は「宛先の選択」⇨「送付数量の入力(最小送付数量は0.02BTC)」⇨「Google2段階認証の入力」で確認画面で送金の実行をする流れとなります。

送金が完了してから、およそ5~10分でバイナンス口座へビットコイン(BTC)が入金されます。時間帯によっては遅いこともあります。入金が完了すると、バイナンスからメールが届きますので確認しましょう。

※GMOコインへ「Pay-easy(ペイジー)」を利用した入金を行った場合、ペイジー入金額相当の仮想通貨の送付が7日間制限されるため注意しましょう。